cucina にし村

cucinishi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 23日

(み)の長い前置き

東北の地震があるまで、どこかへ寄付することに抵抗がありました。
私の持ってる少ないこのお金を、どこかの誰かと決めて寄付することが出来ませんでした。
どこかの誰かさんと。どこかの誰かさん。
知らない人の考える募金箱にお金を入れることが、平等で無いような、
何かを量るような、そんな気持ちで、いつも、もやもやしていました。
知らないでいる募金箱の先の生活が、私の生活に結び付けられずに、あの日までいました。
でも、私達にあの日が、やってきて。少しずつ私も変わることが出来ました。
やよいちゃんが私をうんと東北に近づけてくれました。
今は小さいけれど、私の日常に東北があります。
そして沢山の方々のおかげで第1回から今回で4回のチャリティーイベントを行うことが出来ました。
皆様に呼びかけをして集めたお金が私達の決めた募金箱に入るのです。
どの募金箱に入れるのか、とても迷いました。
少し前にテレビを見ていたら、スポーツ選手が外国の子供達に寄付するニュースが流れていました。
見た瞬間は少し違和感がありました。どうして今その募金箱なのだろうかと。
でもそれがその人達の日常なのだから、それぞれの思いが色々と大切と今は思っています。
だから、今は沢山の色々な募金箱が並んでいても、色々と迷って、
勇気を出して私の選んだ募金箱にお金を入れることが出来ると思うのです。
とっても長い前置きですが。
今回は4人で相談して、ふんばろう東日本
第2回から今回までの合計金額194757円を寄付することに決めました。
皆様、いつも私達のお店に足を運んで下さり、イベントにも参加して下さり、
私達を支えて下さって、ありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

(み)






(ゆ)
[PR]

by cucinanishimura | 2011-09-23 22:28 | ひとりごと


<< 10月のお休み      チャリティーバザー 〜にし村か... >>