cucina にし村

cucinishi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 09日

6/9 時の中で部分であること。心の中で個であること。

a0205970_20102564.jpg

おはようございます!松本城のお堀ですよ。

わくわくして読んでいた「せいめいのはなし」読み終わりました。科学のお話。たのしかった!
科学のお話の全部は理解できないけれど、たのしいイメージが湧きました。ざっくり。
いつも体の中と外は色んなモノが入れ替わりながらいつでも私は新しい私を過ごしているそうです。
一つひとつのモノはそのモノ自身で自分の役割を決められるのではなくコミュニケーションの中で、
他のモノの様子を感じて自身の役割を知るのだそうです。パズルのピース探しみたいなお話。
自分の中に自分を探しても見つからず、まわりを感じて自分が見つかるのだそうです。
科学のせいめいのお話だけど心のお話に似ている気がして、ふとタイトルの詩を思い出しました。
あ。この間のいきとかぜの詩もそうだ。私のせいめいは私を通りすぎるいのち。

ワインにもそんなようなことがあるかなぁ。と、またこじつけたりして。
美味しいワインのせいめいが私のせいめいを通りすぎる。ありがたや〜◎

今夜は63回目の満月ワインバーです。たのしい夜をご一緒できますように。

それでは本日も一日どうぞよろしくお願いいたします☆




























[PR]

by cucinanishimura | 2017-06-09 09:30 | 満月ワインバー


<< 6/10 時の記念日?      6/8 明日は満月ワインバー◎ >>