cucina にし村

cucinishi.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 15日 ( 1 )


2018年 02月 15日

2/15 おとぎ話の中

a0205970_15181273.jpg

おはようございます!

Gargaさんでの『台所展8』で「パンの手帳」という古本を買ってペロリと読みました。
昭和59年に出版された本で、昭和のにおいが美味しそうな本です。
パンの歴史や文化について書かれていて、たのしい。歴史ってどこかおとぎ話みたいです。
クロワッサンはフランスの朝食の優雅なイメージがあるけど、歴史の中では戦いのお話につながるそうです。
昔ハンガリーの早起きのパン屋さんが、攻め入るトルコ軍に気がついて、祖国の危機を救ったそうです。
自由な形にパンを焼いてはいけなかった時代に好きな形で作る許しを貰った早起きパン屋さんは、
トルコの国旗の三日月をパンの形にして、敵を食べちゃおうとしたのが始まりと書いてあります。
いろんな説があるとも書いてあります。もしもどこかがおとぎ話だとしても、
そんなことを想像しながら焼くパンはもっと愛おしい気持ちがします。
パンのこともっともっと知りたいなぁ。本もいっぱい読みたい。
世界地図が頭の中にない私には歴史のお話に地図帳が必須。今回も地図帳とにらめっこしながら、
ふむふむドナウ川。。とやっています。そろそろ「中学校社会科地図」から卒業して新調しようかなぁ。
昔々旦那さんがまだ恋人でもなかった頃、あまりにも世界を知らない私に地球儀をプレゼントしてくれました。
でも旦那さんになってからはあんまりプレゼントを貰っていません。地図帳くださるかしら。(一部おとぎ話)
Gargaさんでの展示はいろんな台所道具が並んでいてワクワクしましたよ。2/26まで。ぜひどうぞです♪

それでは本日も一日ご機嫌さんでどうぞよろしくお願いいたします☆














[PR]

by cucinanishimura | 2018-02-15 09:25 | ひとりごと